A510万キロ買取相場

MENU

A510万キロ買取相場

アウディA510万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜210万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのA5でも高く買取してもらうには?

 

アウディといえば小型ハッチバックのA1や中型モデルのA3やA4、高級モデルのA6、A8などが有名ですが、A5を知る人は車好きの方以外ほとんどいないでしょう。
A5はA4シリーズのプラットフォームを使って作られたA4の派生モデルで、A4のクーペモデルといえるモデルです。
日本でも当然、売られているのですが知名度はかなり低い、これには日本ならではの理由があるようです。

 

まず日本でのアウディ自体の知名度です。
アウディといえばA4を代表するようにセダンモデルと5ドアハッチバックモデルのスポーツバックが有名で、それ以外のボディ形状があるとは思われていません。
そのため、クーペモデルなどないと思い込んでいるため目に入らないのです。

 

それからもう1つ、現在の日本ではクーペモデルが売れません。
これは日本人の車選びが間違った方向に進んでしまい、燃費がいいもの、実用性が高いもの、維持費がかからないものが良しとされる傾向ができてしまったからです。
スポーティーな走りを楽しむためのクーペモデルであるA5は燃費はよくありませんし、4人乗りといっても実用性が高いわけではない、維持費もそこそこ掛かるということで今の日本人の車の選び方にあてはめると決していい車ではないのです。
これではA5という車の存在を知っていても買う人はいないでしょう。

 

中古車市場でも同じような需要傾向を持ち、A4などと比べると圧倒的に需要が低くなります。
しかし、だからといって中古車市場での価値が低いということにはなりません、その理由は入ってくる台数も少ないからです。
新車市場であまり売れていないのですから、中古車市場にたくさん入ってくることなど絶対ないわけで、需要が少なくても供給量も少ないのでそれはそれでバランスが取れてしまっているということになります。

 

むしろ価格の安い中古車となってから日の目を見るといったことになっていることから価値は比較的高く、買取金額もなかなかの金額となります。
10万キロ走行のものを見ると3年落ちで210万円ぐらい5年落ちで150万円ぐらいとなり、新車価格の700万円という金額と比べてしまうとかなり安くなってしまっているように思えますが、輸入車の10万キロというのは致命的なマイナス要因ですので、それでこの金額ならいいのではないでしょうか。

 

そしてその金額をさらに高めたいのであれば、売る場所を選ぶ必要があります。
一般の買取店で売ってしまうのはかなりもったいないこと、たぶん先程のような金額すらも出ることはないでしょう。
では、どこで売るかといったらやはり輸入車専門店とかアウディを扱っている中古車販売店です。
A5くらいの車格であれば、高級輸入車を取り扱っているところできっと扱ってくれるでしょうし、台数が少なく希少なモデルであることも理解していることでしょう。

 

ただ、やはり10万キロというのは大きなハンデとなりますのでその店舗の価値観が強く影響してくることになりますので、一店舗だけでなく、複数の専門店にあたった方がいいかもしれません。