S410万キロ買取相場

MENU

S410万キロ買取相場

アウディS410万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜260万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのS4でも高く買取してもらうには?

 

アウディにはスポーティーなモデルが数多く用意されているが、このSシリーズもそういったモデルの一つです。
Sシリーズはアウディの標準モデルとなるAシリーズをベースにしたスポーティーモデルといった形で作られており、足周りからエンジン、トランスミッション、装備、外観などに特別な部品が付けられていたり、特別なセッティグがされていたりするものです。

 

このS4はA4のスポーティーモデルとして作られて車で、A4には設定されていない、3リッターV型6気筒ターボエンジンが装着されています。
これまでS4はずっとV型エンジンにスーパーチャージャーの組み合わせだったのですが、2016に発売された現行モデルではパワー不足を解消するためにターボチャージャーが装着されるようになったのです。
そのパワーは354psとA4では得られない大パワーを持ち、7速のDCTとクワトロシステムでそのパワーを路面つたえています。
この組み合わせで走りが楽しめないわけがありませんが、日本ではやはりあまり売れていません。
日本ではまずセダンモデルが売れていない、過去にはセダンモデルが自動車の主流となっていたものですが、ミニバンが発売され、コンパクトカーが日の目を浴びるようになってからは、ノッチバックセダンではなく、ワンボックス型やハッチバックワゴン型といったような背が高く、居住性能を求めてものばかりが買われることになってしまいました。

 

そして大パワーを稼ぐためにはガソリンをたくさん使わなければならないわけで、このモデルも3リッターという大排気量エンジンに更にターボチャージャーでガソリンを押し込むようなつくりになっているため、ガソリン消費量が多く、日本の現在の自動車に対する価値観である低燃費と相反するものになってしまうのです。

 

人間がたくさん乗ることができない、荷物もあまり載らない、キャビンは狭い、燃費は悪いといった車はいくらパワーがあって走りを楽しみことができたとしてもダメな車として見られてしまうわけです。

 

それに例えアウディのこのクラスのセダンモデルを買ったとしても、S4まで高い特別な車は必要とせず、たぶんほとんどの方がA4で満足してしまうでしょう。

 

こういった理由から日本ではS4はあまり売れていません。
これは中古車市場でも同じで、需要もあまりありませんし、新車が売れていないので台数も少なく、あまり取引がされていない状態です。
こういう車は中古車市場での価値が低くなるものですが、新車価格がA4よりもはるか高い800万円以上するので、価値は低いものの買取金額という数字にしてみるとそこそこの金額となります。
10万キロ走行のものでいうと3年落ちで260万円ぐらい5年落ちで180万円ぐらいといったところでしょうか。

 

この車を高く売るには一般の買取店ではなく輸入車専門店がいいでしょう。
スポーツモデルとしても見ることができますが、このモデルはスポーティーモデルとしての認識が強いのでスポーツモデル専門店ではなく、やはり輸入車専門店か、アウディを専門的に扱うところがいいのではないかと思われます。