S510万キロ買取相場

MENU

S510万キロ買取相場

アウディS510万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜280万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのS5でも高く買取してもらうには?

 

アウディで唯一の2ドアハッチバッククーペスタイルを持つA5にもスポーティーな派生モデルとしてS5があります。
S5は元をたどれば2ドアクーペモデルのA5で、A5はセダンモデルのA4の派生モデルですので、コンポーネント的にはA4のスポーティーモデルであるS4とこのS5は兄弟モデルとなるわけです。

 

S5の基本はS4と同じ、ボディ形状が違うだけといってもS4はA4のモデルチェンジによっておのずとモデルチェンジをする形となり、新しくなってしまいましたので、先代S4と同じというべきでしょう。
エンジンは3リッターV型6気筒であることはS4と同じなのですが、S5は過給器としてスーパーチャージャーが搭載されている時期のエンジンが搭載されていて、パワーも333psとS4よりも低いパワーとなっています。
ボディはもちろんのことですが2ドアクーペスタイルを持ち、実用的な車というより趣味の車として存在しているといっていいでしょう。

 

この車はおおもとたどるとかなり昔にWRCで活躍したアウディ・クワトロに繋がる車です。
アウディ・クワトロはそれまでFRやミッドシップといった後輪駆動が全盛だったWRCの世界に初めてフルタイム4WDを持ち込んだモデルで、他のチームが4WDモデルを出してくるまでは、この車に適うものはありませんでした。
それだけアウディにとって重要なモデルなのですが、そういった時代を知る方も今はほとんどおらず、使い勝手の悪いクーペモデルを好んで買う人も少ないということから新車需要はあまり高くありません。
そもそも大衆車のようにバンバン売るような車ではありませんが、歴史的なことを考えるともっと入れてもいいような気がします。
まあ、ドイツ人が作った車ですから日本人に必ずしも好まれるわけではありません。

 

売れないのは新車市場だけでなく中古車市場でも同じです。
そもそも使い勝手の悪い2ドアクーペボディに燃費の悪いエンジン、人も乗れないし荷物もほとんど積めないといった車に一般の方が誰も興味を持たないですし、新車市場であまり売れていないわけですから台数が極端に少ないので、あえてこの車を好んで買おうとしている方が探さない限り、店頭に並んでいるのを見ることもないので、現実的にも売れる環境にはないのです。

 

買取店などでの買取金額もそれほど高くはありませんが、900万円を超える価格を持つことから国産車のように何十万円ということにはならないようです。
10万キロ走行のものも3年落ちで280万円ぐらい5年落ちで190万円ぐらいと、故障が大きく懸念される輸入車の10万キロ走行車としては中々いい金額なのではないでしょうか。

 

この車を高く売るには街中によく見かけるチェーン展開をしている一般の買取店では無理でしょう。
どうせ売るならやっぱり輸入車専門店です。
こういうところであればSシリーズの魅力を知っている方がきますし、あえてクーペモデルを買いに来る方も多いでしょう。