TT10万キロ買取相場

MENU

TT10万キロ買取相場

アウディTT10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜222万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのTTでも高く買取してもらうには?

 

アウディにおいて、R8以外の大衆的なスポーツモデルとして独立した形で作られているのがTTシリーズです。
このモデルは当初はA3と同じプラットフォーム、要するにフォルクスワーゲン・ゴルフと同じプラットフォームを使って作られたハッチバックスタイルを持つライトウェイトスポーツで、軽量を活かした軽快な走りができるモデルです。

 

TTは日本においても初代モデルから人気が高く、輸入車でありながらボディサイズが小さくて取り回しが楽、エンジン排気量が小さいので燃費がまあまあ良い、パワーがないので扱いやすいなどといったことから特に女性ドライバーに人気があります。

 

女性ドライバーといってもタントのような主婦層ではなく、裕福な家庭の独身女性や、経済力のある夫を持つ奥様といったような金銭的に困ることがない女性の1つのファッションとして乗られることが多いようです。
一方、男性ドライバーはそういった人気があることから一種のデートカーというスタンスでこの車を買う方が多いようです。
どちらにしても日本国内ではこのTTをスポーツモデルとして走りを楽しみながら運転する方が非常に少ないようです。

 

こういった需要傾向を持つTTですが、中古車市場にこの需要傾向が大きな影響をもたらしています。
その1つが女性に人気ということ、国産車にも女性向けモデルというのが複数ありますが、どのモデルも一貫して共通しているのが、中古車市場に出回るのが早い、そしてボディの傷みが激しいというものです。
女性は自動車をファッションアイテムと見ている感が強く、自分のファッション傾向が変わったり、流行が変わったりしただけで、それまで使っていたものをまったく必要としなくなります。
それがバッグやアクセサリーなどであれば押し入れなどに押し込んでおけばいいですが、それが大きな自動車となるとおいておくこともできず、無駄な税金も納めなければならないため、売りに出すことになります。
男性ならその車にほれ込んで買うので、そう簡単に売りに出すことはないのですが、そういった気持ちすら持たないことが多い女性は必要なくなるとたとえそれが半年しか乗っていなくてもすぐに売りに出します。
これが年式が浅いモデルが多い要因です。

 

それから1つ、ボディの傷みが激しいというものですが、こちらは女性ドライバー特有の運転仕の仕方があることによって、バンパーの四つ角、ドアパネルの中央などにキズやへこみなどをつけてしまうことが多く、それが嫌で売りに出すといった行動がよくとられます。
ギリギリでボディがこすれるか擦れないかといった状況になった時に男性ドライバーであれば、一度切り返したり、マージンを取った形にしてからその場をクリアしていくという方法をとることが多いのですが、女性ドライバーはどういうわけか、その状態を無理やり切り開こうとします。
切り返しが面倒臭いのか、「いっちゃえ!」といった感じで無理やり突っ込んでいくので、ボディを痛めつけることが多いのです。
もちろん男性ドライバーでも初心者の方にこういった方が多いですが、ベテランドライバーになってもこういう運転をするのは女性ドライバーだけです。

 

こういった理由から中古車市場には年式が若く、走行距離が短いものと、大きな損傷があるものがたくさんあることになるのですが、当然のごとく年式が若く、走行距離が短いのは高く売れますが、ボディに大きな損書があるものは国産車以上に大減額となるでしょう。

 

10万キロという条件もどちらかといったかなり不利になることですので、買取金額も状態がよいものでも安くなってしまうでしょう。
10万キロ走行の買取金額は、1.8リッターモデルが3年落ちで172万円ぐらい5年落ちで128万円ぐらい、2リッターモデルが3年落ちで222万円ぐらい5年落ちで145万円ぐらいといった感じになります。

 

更なる高値を期待するのであれば、買取店ではなく輸入車専門店に持ち込むといいでしょう。
ただし、こういったこういったところはボディの傷みを非常に気にしますので、キズやへこみがついたものは思ったほど額が上がりませんので、そういった場合は買取店とも並行して行動を起こしておいた方がいいかもしれません。