ムーヴ10万キロ買取相場

MENU

ムーヴ10万キロ買取相場

ダイハツムーヴ10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜55万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのムーヴでも高く買取してもらうには?

 

ダイハツの軽自動車の主力といっていいモデルがこのムーヴです。
販売台数的にはタントにはかないませんが、ミラシリーズにとって代わってベーシックモデルとなったトールワゴンとして作られているので、老若男女問わず好まれているようです。

 

このモデルは現行モデルから急にコンセプトを変えてきました。
先代モデルまでは如何に燃費性能を向上できるかということに力を入れすぎて走行性能やボディ剛性がおろそかになり、燃費はいいが走りが悪いといった車になっていました。
しかし、現行モデルからは燃費はそこそこいい状態でなおかつ走りもエコブームが起こる前のモデルぐらいにまで復活してきて、燃費もまあまあ走りもまあまあという車になりました。

 

モデルチェンジを境にこれだけ大きな変化を持つムーヴ、どうしてこのような大きな変化があったのかというとそれはムーヴがライバル車であるワゴンRに燃費競争で負けたからです。
先代モデルまではムーヴもワゴンRもお互いが意識しあって、片方が燃費を向上すれば、もう片方も燃費を向上させるといったことをずっと行ってきたのです。
しかしスズキがこの競争を終わらせる技術を開発し、それをワゴンRに搭載したのです。
それがS-エネチャージです。
いわゆる簡易型ハイブリッドシステムをワゴンRに搭載したのです。
残念ながらダイハツにはこれに対抗できる技術がなかったため、ワゴンRを上回る燃費性能をムーヴに持たすことができなくなったために白旗を上げ、燃費競争から手を引いたのでした。

 

ただ、燃費に気を使わなくて済むようになったダイハツは今度は燃費ではなく、すっかり忘れていた走行性能面を追求するようになったのです。

 

ムーヴはダイハツの主力モデルですので、販売台数は平均して多く、ドレスアップモデルのムーヴカスタムをあわせると相当な数となります。
中古車市場に入ってくる台数もかなり多いため、それだけで見ると価値が低そうに思えますが、新車市場と同様に中古車需要も高いため、高いレベルで安定している形となるため、価値は高く買取店での買取金額も軒並み高めとなります。

 

10万キロ走行のものでいうと3年落ちで55万円ぐらい5年落ちで40万円ぐらいとなります。
ここでいう3年落ちのものは現行モデル、5年落ちのものは先代モデルとなりますがモデルも違って年式も違うのにたったこれだけの差額しかないのは、ムーヴの需要が分厚いことを意味します。

 

確かにダイハツの軽自動車といえばムーヴやタントといわれるほどダイハツの軽自動車の代名詞となるぐらいですからち中古車人気も高く、それが長続きするのだと思います。

 

このモデルは特にないもしなくてもこれくらいの金額で売ることができますが、買取店を選ぶことで更なる高額買取を狙うことができると思います。
方法は一括査定サイトの活用です。
ここを利用すると複数の買取店から直接、暫定的な査定額の連絡がありますのでその金額を見て、いいと思ったところを複数ピックアップして、そこで実際に査定を受けたらその査定額の中から一番高いところで売却すればいいのです。

 

ムーヴだったらどこでも欲しがっていますので額も上がりやすいかと思われます。