パサート10万キロ買取相場

MENU

パサート10万キロ買取相場

フォルクスワーゲンパサート10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜90万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのパサートでも高く買取してもらうには?

 

フォルクスワーゲンの車というと誰もがゴルフを想像しますが、「フォルクスワーゲンにもセダンがあるんだぞ」とさも言いたげなモデルがフォルクスワーゲンパサートです。

 

もともとはフォルクスワーゲンの子会社であるアウディ80のプラットフォームを使ってちょっと無理をして作ったモデル、その後もアウディA4との兄弟関係を結ぶ形で作られてきました。
アウディといえばエンジン縦置きFFモデルが有名ですが、このパサートも80やA4の影響を受けて、モデルごとにエンジンが縦置きになったり横置きになったり忙しい車です。

 

現行モデルは2015年から発売されている8代目となるB8型ですが、日本ではとにかく人気がありません。
やはりどうしてもフォルクスワーゲンというとゴルフやビートルといったモデルの方が目立ってしまい、ラグジュアリー系のセダンモデルが発売されていることすら知られていなかったりするわけです。
日本でも古くから売られているモデルなのですが、過去にヤナセが積極的にフォルクスワーゲン・ゴルフを売り出していたためにパサートが隠れてしまい、それが現在のパサートの影の薄さを作っているといっても過言ではないでしょう。
これではいくらいい車を作っても売れないはずです。

 

現行モデルはすでにA4との兄弟関係は破棄されており、パサート独自の車作りがされています。
エンジンも横置きですし、2リッターターボエンジンでそこそこ元気な走りができる、安全装備も充実といった感じでなかなかいい作りがされているのですが知られていないので売れません。

 

中古車市場でも同じです、中古車として安く売られてもこのモデルを好んで買う人はまずおらず、同じクラスのセダンモデルを輸入車から選ぶとなるとアウディのA4やBMWの3シリーズ、メルセデスベンツのCクラスなどを買うのではないでしょうか。
それに現在の日本はセダンが売れない状況ですので、フォルクスワーゲンだったらパサートよりもゴルフといった感じになってしまうのだと思います。
台数的にもかなり少ないので買いたくてもなかなかいいものが見つからないといった感じです。

 

ここまで需要が少ないのですから、中古車市場での価値はかなり低いことになります。
当然ながら買取金額も安くなり、10万キロ走行ともなるとかなりひどい金額です。
3年落ちで90万円ぐらい5年落ちで60万円ぐらいとほぼ国産車レベルまで下がってきています。

 

さて、ここまで中古車市場の価値が落ちた車を高く売る方法ですが、車自体の価値が低いのでどうすることもできません。
一応、輸入車ですので買取店よりも輸入車専門店で売った方がいいわけですが、はっきり言って輸入車専門店でも普通の買取店でもたいした違いはありません。
それなら至れり尽くせりの買取店の方がいいのかもしれないです。

 

とにかくこの車は買ってしまったのが運のつきです。
高く売ることは考えないで、乗りつぶすまで乗ってみてはどうでしょうか。