ポロ10万キロ買取相場

MENU

ポロ10万キロ買取相場

フォルクスワーゲンポロ10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜80万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのポロでも高く買取してもらうには?

 

フォルクスワーゲンの主力モデルであるフォルクスワーゲン・ゴルフがモデルチェンジされるたびにどんどんボディが大きくなってしまったことを懸念して作られたのがこのフォルクスワーゲンポロというモデルです。
このモデルは1975年に発売されたもので当時はup!がなかったことからフォルクスワーゲンで一番小さなモデルとなっていました。

 

日本では2代目モデルから正規代理店を介して販売されるようになりましたので日本でもおなじみのモデルとなります。
ただこのモデルが売れるようになったのは、ここ最近のことで2000年に発売された4代目モデルあたりからじわじわと売れるようになってきました。
そのため、中古車市場には比較的新しいモデルが中心となって存在しており、買う側としては選びやすい状況となっています。

 

ただこのモデルは当初と売れ方が変わってきました。
人気が出始めた頃は、フォルクスワーゲン・ゴルフよりももっと小さなモデルということで女性ドライバーに人気が高ったのですが、フォルクスワーゲン・ゴルフ同様にこのポロもどんどん大型化していき、女性ドライバーが好まないような車になってしまったこと、さらに小さなup!が発売されたこと、エンジン排気量が大きくなってしまったこと、GTIなどのスポーティーモデルが発売されたことなどから、女性ドライバーがポロからどんどん離れていってしまったのです。

 

女性ドライバーがメインだったポロにとってはこの傾向は需要の低下を意味します。
とってかわった男性ドライバーに買われるようになるまで少し時間がかかりましたので、中古車市場には現行モデルが思ったほど多くありません。

 

しかし、中古車でわざわざポロを買う人もあまりいないことから中古車需要もあまり高くないことから買取金額も平均して安めとなっているようです。
ましてやこのモデルは輸入車であっても大衆車の中の大衆車ですから、価値の低下が激しく、10万キロといった大きなデメリットを背負ってしまうと相当安くなってしまいます。
3年落ちで80万円ぐらい5年落ちで65万円ぐらいといったところでしょうか。

 

この車も更に高く売ろうとするのに困難が付きまといます。
輸入車といっても国産車レベルの車格しかありませんので、輸入車専門店で売ってもたいして高くなりません。
それにやはり使いしての大衆車という性質があるためどこに持ち込んでも価値が上がらないのです。
大衆車は大衆車らしくワンオーナーで乗りつぶすのが一番いいのかもしれません。

 

ただ同じポロでもGTIは男性ドライバーに好まれるモデルで、時々スポーツモデルだけを取り扱う中古車販売店に並んでいることもありますので、GTIに限っては場合によってはスポーツモデル専門店で高く売ることができるでしょう。

 

どこで売るにしても何にしてもこのフォルクスワーゲンポロというモデルは、とりあえず一般の買取店での査定を受けて査定額を知っておいた方がいいと思います。