Sクラス10万キロ買取相場

MENU

Sクラス10万キロ買取相場

メルセデスベンツSクラス10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜475万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのSクラスでも高く買取してもらうには?

 

誰もが認めるメルセデスベンツの最上級モデルがこのSクラスです。
ダイムラーとしてみれば、このモデルのさらなら上のモデルとしてマイバッハというモデルがありますが、ダイムラー・メルセデスベンツとしてはSクラスがてっぺんにいるモデルとなります。

 

このモデルは、日本でもバブル景気の時代に爆発的に売れたモデルです。
当時はS○○○ではなく、○○○SEとか○○○SELなどと呼ばれていましたが、当時からお金持ちの車、企業の社長が乗る車といったような超高級車として扱われていました。
ちょうどそのころのモデルはSクラスと呼ばれるようになってから2代目のモデルでしたが現在は6代目モデルが発売されています。

 

中古車市場で中心的なモデルとなっているのは2005年から2013年まで販売されていた先代モデルと現行モデルの初期型となり、以前よりも車格が上がっているせいか、台数は少なめとなります。

 

ただ意外と需要は高いようです。
それにはやはりこのモデルがそれなりの収入がある方ではないと買えない車であるということで、新車ではなかなか買えないという方でも少し安くなっている中古車でなら買えるといった感じの最初から中古車を買うという需要があるようなのです。
それともう1つ、最近の若年層にはあまりないことなのですが、メルセデスベンツの車に乗ることを、それも最上級モデルのSクラスに乗るということを一つのステータスシンボルとしている方が中年齢層以上にかなり多いということもあります。
特にバルブ景気の時代にその恩恵を受けて年代の方、高級感があり派手であることが優れた人間の象徴であると考える年代からSクラスがもてはやされているのです。
しかし、実際はそこまでの人間ではなく、Sクラスを新車で買うことができないので、中古車の中から比較的安く売られている多年式、多走行のものを選んで買うわけです。

 

何にしてもこういった需要のおかげで中古車市場におけるSクラスの人気が高いわけですが、車格が高く、価値も高い、そして人気も高いことから1オーナー車ではなく、2オーナー車、3オーナー車といったものが多く出回ることとなり、それが中古車市場での実際に価値を落とす原因となってしまいました。

 

買取店での買取金額も思ったほど高くなく、輸入車で最悪の状態となる10万キロのものとなると更に低くなります。
10万キロのS550で見ると3年落ちで475万円ぐらい5年落ちで320万円ぐらいといった感じです。
1800万円で売られていたものがここまで下がってしまうのはかなり残念な結果になったといえるでしょう。
ただ、この金額はあくまでも状態がよいワンオーナー車での話で、中古車で買ったSクラスを売りに出すといった形ではもっと低い金額になってしまいます。
その結果を少しでも回復するには買取店ではなく、高級輸入車だけを扱う中古車販売店で売るといいかもしれません。
こういう車は外観や内装が重視されますので、大衆車以上にそういったところの良し悪しが査定額に影響してきますので、査定を受ける前の洗車や掃除は必ず行っておきたいものです。