エクストレイル10万キロ買取相場

MENU

エクストレイル10万キロ買取相場

日産エクストレイル10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜120万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのエクストレイルでも高く買取してもらうには?

 

日産のエクストレイルは現在、新車市場でかなりの人気を得ています。
それもそのはず、現在発売されているクロスオーバーSUV中で唯一純粋なクロスオーバーSUV、基本に忠実なクロスオーバーSUVはこのモデルだけだからです。

 

他のモデルはすべてワゴンモデルやセダンモデルの車高を高くしてだけの「なんちゃってクロスオーバーSUV」でオンロードを走ることしかできないオフロード走行性能などこれっぽち意も持っていないものばかりです。
クロスオーバーSUVというのはモノコックフレームを用いたSUVのこと、SUVは自然の中を走ることがあるため多少のオフロード走行性能を持たせている車で、そもそもセダンやワゴンとは作りをまったく変えていなければならないのです。
しかし、実際にはコスト削減のため、流行に乗るためにチャッチャっと作ってしまうので、どうしても既存のものを使わざるを得なくなってしまうわけです。

 

このエクストレイルも初代モデルはプリメーラやADバンなどと同じプラットフォーム、2代目ではティーダやセレナと同じプラットフォーム、3代目モデルもCMF-CDプラットフォームといった既存の乗用モデルのフレームを使って作られていますが、だからといてハリアーやNX、C-HRのようにボディ以外は何から何まで同じとか、アクア・クロスオーバーのように車高が違うだけといったものではなく、プラットフォーム以外はすべてこの車のために作られているので、オフロード走行性能もそうですし、すべての性能についてエクストレイル専用の作りがされているのです。

 

一見わかりにくいことで、トヨタなどそういったごまかしがきくと思っているらしいですが、消費者はそこまでバカではなくきちんと見抜く目を持っていることから、この車が人気になっています。

 

中古車市場でも先代モデルも含めて、かなり需要が高い車でガソリンエンジンモデル、ハイブリッドモデル両方で高い人気を持っています。
エクストレイルのハイブリッドモデルに搭載されているハイブリッドシステムはトヨタのTHS-IIより比較的トラブルも少なく、故障をあまり気にする必要がないので多少距離が進んでいるものでも安心して乗ることができますので、中古車としてハイブリッドモデルを選ぶ方がかなり多く、それによってガソリンエンジンモデルと同等の人気を持つことになります。

 

10万キロとなる過走行車においてもそれはあまり変わらず、買取金額も高めです。
3年落ちで120万円ぐらい、5年落ちの先代モデルでも80万円ぐらいで買い取られているようです。

 

このモデルを高く売るには一般の買取店でもいいですが、オフロードモデルを扱うところでもいいでしょう。
SUV専門店とかオフロード専門店などといったところです。
エクストレイルはクロスオーバーSUVでSUVでもクロスカントリー4WDモデルでもありませんが、走行性能がそれに準ずるものとなっていることからこういった店舗でも扱われることがあります。