セレナ10万キロ買取相場

MENU

セレナ10万キロ買取相場

日産セレナ10万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜120万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのセレナでも高く買取してもらうには?

 

ファミリーカーといえば昔はセダンモデルやステーションワゴンモデル、ワンボックスワゴンモデルといったモデルのことを言っていたのですが、ミニバンブームが起こってワンボックスワゴンがミニバンとしてつくりかえられるようになってからファミリーカーといえばミニバンのことを指すようになりました。

 

ミニバンの中でもファミリーカーの中のファミリーカーと言えるのが中型ミニバン、大型ミニバンほど価格は高くないですし、エンジン排気量の2リッター前後で税金もガソリン代も少なくて済む、かといって小型ミニバンほど小さくないのでキャビンを広く使えると、小さな子供を持つ家族にはピッタリの車なのです。

 

もはや子供が生まれたら必ず購入する乳母車と同じように子供が生まれたらそれまで乗っていたセダンやワゴン、スポーツモデルなどを売り払って、中型ミニバンを購入するといった流れが日本で出来上がっているといってもいいでしょう。

 

その中型ミニバンでかなりの販売台数を上げているのが日産のセレナです。
今でこそハイブリッドモデルを構え、3車体制で攻めてきたトヨタのノア・ヴォクシー・エスクァイア3兄弟に負けてはいますが、ハイブリッドモデルがなかった時代ではこのセレナが一番売れているミニバンとなっていました。
今でも数字的にはトヨタ勢に負けてはいますが、相変わらずの大ヒットぶりは変わっておらず、新車市場のみならず中古車市場でも非常に人気のある車となっています。

 

中型ミニバンのセレナはセダンやワゴンモデルなどより中古車市場に入ってくる流れ、売れて出ていく流れが非常の活発になります。
その理由は中型ミニバンという車自体が一時しか使わない車だからです。
この車が必要になるのは、ほとんど場合、結婚をしてしばらくして第一子を設けた時でそこからミニバン生活が始まります。
そしてすべての子供が小学生の中学年ぐらいになるまで、要するに子供が親と一笑に行動する間は必要になりますが、親と一緒にいることを嫌がる年ともなるとセレナのようにたくさんの人間が乗ることができる車は必要なるくなるわけです。
こういった乗られ方、買われ方をされるのがセレナのみならず、すべてのミニバンの宿命なのです。

 

この時に新車を買うという方もいますが、中には一時だけしか乗らないからとか家族用のセカンドカーとするからといってあえて新車ではなく中古車を買う人もいますし、子育てにはお金がかかりますので経費節減の意味から中古車を選ぶ方もいます。
そのため、車としての人気以上に必要に駆られて中古車を買うという方がたくさんいることから中古車需要がかなり高くなっているわけです。
需要が高いということはすなわち買取金額が高いということです。
10万キロのものでも3年落ちで120万円ぐらい、5年落ちでも90万円ぐらいで買い取られます。
この金額はファミリー大衆車としては異例の高さです。

 

この車は一般大衆向けの車として作られているので、普通の買取店で売るのが一番いいでしょう。
下手にミニバン専門店などにもっていくと安くなる可能性があります。