X510万キロ買取相場

MENU

X510万キロ買取相場

BMWX510万キロ買取相場

 

 

10万キロ買取相場0万円〜430万円
(売却相場は変動が激しいですのでこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

10万キロのX5でも高く買取してもらうには?

 

BMWが本格的に既存車種ベースのクロスオーバーSUVを作ることになって初めて作られたモデルがこのX5です。
E39型5シリーズのプラットフォームを使い、それに専用ボディや専用パーツをつけることで作られたものです。
クロスオーバーSUVの中では上級モデルとなるため、内装や装備などもセダンモデル同様に充実しており、オフロードを走らなくても中に乗っている分にはまるで高級セダンモデルに乗っているかのような気にさせます。
この辺がBMWの車作りのうまいところです。

 

更にだからと言って国産自動車メーカーのようにクロスオーバーSUVであることを忘れておらず、クロスオーバーSUVとして非常に重要な性能である悪路走破性能もきちんと作られていて、クロスカントリー4WDのような走りまではできませんが、それに近い走りができるようになっていて、そういった用途を考えた人からも買われているようです。

 

日本ではクロスオーバーSUVというよりちょっと変わった高級輸入車として売れています。
そもそも日本ではクロスオーバーSUVがなくても平気なぐらい日常的に使う道路はほぼ舗装されていますので、クロスオーバーSUVだからといって悪路走破性を気にする方はほとんどおらず、そういったことを気にする方はそれ以前にクロスオーバーSUVなど買いませんので、X5を買う人のほぼ全員がオンロードだけを走るために買っているといっていいでしょう。

 

ただし、売れているといっても国産車と比較してはいけません、そもそもこのモデルは安くて約900万円、高いものとなると約1400万円もする車ですので、買える人はかなり限られます。

 

一方、中古車市場ではどうかというと、ここで他の輸入車同様に新車では価格が高すぎて買えない方が、安くなっていることを期待して買いに来るといった中古車本来の買われ方がされていますので、意外と需要は高いかと思います。
ただ、中古車といってもX5ぐらいの車格になると思ったほど安くないので、それでも買えないという方もいることから需要があるといっても「それなりに」といった感じです。

 

買取店での買取金額も思ったほど高くなく、10万キロという故障が出る可能性が非常に高いモデルとなるとさらに安くなってしまいます。
モデル別で10万キロ走行車の買取金額を見てみるとxDrive35iが3年落ちで256万円ぐらい5年落ちで223万円ぐらい、xDrive50iが3年落ちで430万円ぐらい5年落ちで300万円ぐらいとなります。
金額的に見れば高くなっていそうに見えますが、もともとの価格がかなり高いのでそれと比べるとたいしたことではありません。

 

この金額は買取店での金額となりますが、買取店にとってこのX5というモデルはあまりうれしい車ではありません。
輸入車というのは中古車でも買い人がかなり限られ、売れるまでに時間がかかるものですし、売れたとしても思ったほど利益を上乗せすることができないからです。
それなら利益率の低い国産大衆車をたくさん買取ってそれを転売した方が楽ですし儲けも大きくなるのでそちらを好みます。
ですから、X5は買取店ではなく、輸入車専門店で売りましょうという話になるわけです。