RAV4 10万キロ 買取相場

MENU

RAV4 10万キロ買取相場

 

トヨタ RAV4 10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2005年〜2014年)0万円〜100万円

 

買取相場事例
平成18年式⇒0万円〜1万円 平成20年式⇒15万円〜30万円
平成22年式⇒60万円〜75万円 平成24年式⇒80万円〜100万円

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのRAV4の買取相場現状って?

 

クロスオーバーSUVのRAV4において10万キロを超えるような車となると一般的には初代モデルや2代目モデルということになりますが、初代モデルは1994年発売、2代目モデルは2000年発売と年式的にもかなり古い車となり、中古車市場においても高い価値を見いだせないというのが普通の考え方ではないでしょうか?
しかし、このRAV4は違います。
10万キロを超えようが、年式が古くなろうが、他の車ほど大きな価値の低下がないのです。
その理由は海外からの需要です。

 

もしこの車が日本の中古車市場だけで価値を測ろうとしたらきっと他の車のように10万キロ越えで一桁台か買取不能ということになっていたでしょう。
しかし、ここに海外、特に東南アジアやロシア、韓国など中古車市場からの需要を加えると、50万円にも60万円にもなるのです。
これは相変わらずの「耐久性が高い日本車」という考え方が根付いていることがあり、自国の新車ではなく、日本の中古車を購入するという方が多いのです。
それによって日本の中古車市場での価値が上がり、それが買取金額にも大きな影響を与えているということになります。

 

相場を見ると1995年式で10万円というか買取金額的にはかなり低いものとなっていますが、20年も前の量産車がこの金額になるということでも驚きです。
それ以外のものでも2005年式スポーツグレードで90万円、2000年式Xグレード40万円とかなり破格な買取金額で買い取られていることからもRAV4は値落ちがしない車といっていいでしょう。