カローラ 10万キロ 買取相場

MENU

カローラ10万キロ買取相場

 

トヨタ カローラ10万キロ買取相場

 

 

平均相場(1989年〜2015年)0万円〜120万円

 

買取相場事例
平成18年式⇒2万円〜8万円 平成20年式⇒25万円〜35万円
平成22年式⇒30万円〜40万円 平成24年式⇒70万円〜85万円
(基本的に例外を除いて売却相場は変動が激しいので、この相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのカローラの買取相場現状って?

 

大衆車の中の大衆車のカローラですから過走行車ならいくらでもあります。
歴史的にもかなり長い間販売され続けているので、それこそ10万キロオーバーのものなら腐るほどあるといっていいでしょう。

 

ここだけで見てもカローラの過走行車の価値の低さを知ることとなるのですが、更にカローラが大衆車であることを加味するともう絶望的です。
大衆車というのは、特に車に興味もなく、必要性も感じていない方が、とりあえずあった方が便利だろうということで買う車で、買ったら最後何万キロも走って、あちこちに修理が必要になるような古さを感じるようになると売りに出す、それも買取金額にそれほど欲がないという方が多いのです。
買取の時も買取店側がかなりマージンを取っていった最初の金額で即OKを出してしまうことも多いので、買取店側も安い金額で売りに出してしまうのです。

 

結果的に大衆車自体の価値が下がり更に台数が多いということから、過走行車だけでなくカローラ全体の価値が下がってしまうのです。
買取相場を見ても1996年式11万キロ走行のもので12万円、1992年式のもので10万円、これならまだましです、二桁ですから・・・、ひどいものですと2000年式12万キロのGグレードで6万円、1997年式のもので買取不能ということになっているものもあります。
カローラの過走行車は買取店で買取金額をどうするかということよりも処分にかかる費用を計算した方がいいかもしれません。