カローラフィールダー 10万キロ 買取相場

MENU

カローラフィールダー10万キロ買取相場

 

トヨタ カローラフィールダー10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2000年〜2015年)0万円〜130万円

 

買取相場事例
平成14年式⇒0万円〜1万円 平成19年式⇒1万円〜10万円
平成22年式⇒30万円〜45万円 平成24年式⇒55万円〜70万円
(売却相場は変動が激しいです、ですからこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのカローラフィールダーの買取相場現状って?

 

カローラフィールダーは古くから作り続けられているカローラのステーションワゴンモデルであるカローラワゴンの後継モデルで、モデル的には現在で3代目となっています。
ここ最近はハイブリッドモデルも作られるようになり、かなり人気が上がってきています。

 

一方、10万キロもの走行距離を走っているモデルとなると年式的にカローラフィールダーとしての初代モデルから2代目モデルの初期モデル頃のものとなるわけですが、この頃のカローラフィールダーは台数は売れているが人気がないというちょっと不思議は経歴を持っています。
現在の中古車市場を見ても台数がかなり多いので全く売れなかったわけではなく、むしろよく売れていたようですが、当時の新車市場でもそれほど話題になりませんでしたし、現在の中古車市場ではほとんど需要がないのです。

 

それによって、中古車市場としてもこれ以上のものは必要ないということでこの当時の10万キロ越えのカローラフィールダーを高く買い取ろうとはしておらず、平均して買取金額は低めとなっているようです。
買取金額の相場では、2004年式Sグレードで12万キロ走ったものが19万円、2000年式Xグレードが10万キロで9万円とかなり低い金額となっていますが、同じ10万キロオーバーでも初代モデルの後半に作られた2006年式や2代目モデルの初期のころのモデルとなる2007年式となると一気に買取金額も高くなり50万から70万ぐらいの金額で買い取られることもあるようです。