クラウンマジェスタ 10万キロ 買取相場

MENU

クラウンマジェスタ10万キロ買取相場

 

トヨタ クラウンマジェスタ10万キロ買取相場

 

 

平均相場(1991年〜2015年)0万円〜325万円

 

買取相場事例
平成16年式⇒0万円〜15万円 平成18年式⇒5万円〜30万円
平成21年式⇒85万円〜135万円 平成24年式⇒210万円〜270万円
(売却相場は変動が激しいです、ですからこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのクラウンマジェスタの買取相場現状って?

 

トヨタの乗用車ラインナップの中で最上級モデルとなるのがこのクラウンマジェスタです。
当初はセルシオの下、クラウンの上という位置にいた車だったのですが、セルシオがレクサス店に吸収されてしまったことによって一番上のモデルとなったのです。
それによってこの車は贅沢三昧の許される車となり、大きなボディや大きなエンジン、豪華な装備や快適装備などが採用され、販売価格もセダンの中では一番高いものとなっていました。

 

そのころのモデルがちょうど現在の中古車市場で10万キロオーバーの過走行車として取引されるようになっているので、車としてはかなり豪華な贅沢なものとなっています。
モデル的に中心となっているのは2代目モデルのS150型から3代目のS170型が多く、稀にかなり走り込んだ4代目S180型が入ってくることがあるようです。

 

そういった車の買取金額ですが、10万キロ走っていてもとりあえずクラウンシリーズの最高位にいるモデルですのでそれなりの扱いを受けており、まあまあの金額で買い取られていますが、新車販売価格のようによく別高いというわけでもありませんので過度な期待はしない方がいいでしょう。
相場を見ても12万キロ走行の2002年式Cタイプが11万円、2004年式Cタイプが50万円、2006年式CタイプFパッケージが26万円と高いわけではありませんがこの距離でこの年式でこれだけの金額を出せるのはさすがクラウンマジェスタだと思います。