ハイエース 10万キロ 買取相場

MENU

ハイエース10万キロ買取相場

 

トヨタ ハイエース10万キロ買取相場

 

 

平均相場(1992年〜2015年)0万円〜250万円

 

買取相場事例
平成19年式⇒35万円〜50万円 平成22年式⇒110万円〜130万円
平成24年式⇒160万円〜180万円 平成25年式⇒170万円〜190万円
(基本的に例外を除いて売却相場は変動が激しいので、この相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのハイエースの買取相場現状って?

 

トヨタの商用ワンボックスバンとワンボックスワゴンを持つハイエースは国内外ともにかなりの人気となっています。
そのために常に盗難車ランキングの上位に入るという汚名も付けられることになってしまいましたが、それもすべて人気が高いからなのです。
国内では商用バン、ワゴンともに人気が高く、走行距離が比較的に浅いものが好まれますので、国内の中古車市場では10万キロを超えたモデルはあまり高く買い取ってくれません。

 

しかし、噂ではハイエースであれば年式、走行距離問わずどんなものでも高く売ることができるなどといわれているので、話が違うではないかと思う方もいるかもしれませんが、実はその噂は国内の中古車市場の話ではなく、海外での中古車市場でのことなのです。
アジアやロシアなどでは相変わらず日本車の人気が高く、特にハイエースの様な荷物をたくさん積めて、人間もたくさん乗せられて、燃費も良くて壊れにくい車は大人気なのです。

 

そのため日本のように走行距離によって車の良し悪しを決めるということはせず、その車が50000キロ走行であろうが15万キロ走行であろうが、国内の中古車市場の倍以上の金額で取引されているのです。
これが「ハイエースは高く売れる」という噂の真実なのです。
ですから国内向けだけに車を買い取っているところでは10万キロオーバーのものはかなり安くなりますが、最初から海外へ流すためにハイエースを買い取るところは驚くような金額になることが多いようです。

 

相場を見ても2001年式の15万キロオーバーのものが41万円で売れていますし、同じく15万キロオーバーの2005年式スーパーGLグレードなどなんと100万円もの額を付けているのです。
もっと古いモデルにおいても1999年式の15万キロ走行車で35万円、1998年式10万キロのスーパーGLグレードで30万円といずれも普通の価値観では考えられない金額となっています。