ハイラックスサーフ 10万キロ 買取相場

MENU

ハイラックスサーフ10万キロ買取相場

 

トヨタ ハイラックスサーフ10万キロ買取相場

 

 

平均相場(1989年〜2009年)0万円〜50万円

 

買取相場事例
平成13年式⇒0万円〜5万円 平成15年式⇒0万円〜10万円
平成18年式⇒5万円〜20万円 平成19年式⇒25万円〜40万円
(基本的に例外を除いて売却相場は変動が激しいので、この相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのハイラックスサーフの買取相場現状って?

 

SUVのハイラックスサーフは、後継モデルのランドクルーザー・プラドが発売されている現在でも中古車市場では大人気となっています。
それは価格的にどうのこうのということではなく、ハイラックスサーフを好んで購入する方は、ハイラックスサーフはハイラックスサーフ、ランドクルーザー・プラドはランドクルーザー・プラドと全く違う車として見ているようです。
確かにランドクルーザー・プラドは高級になりすぎたというか上品になりすぎたというか、それまでハイラックスサーフが持っていた気軽に乗れるという車ではなくなったような気がします。

 

もちろん、ハイラックスサーフを好む若年層は経済的にそれほど恵まれていないので、中古車のハイラックスサーフでないと買えないということもあります。
しかし、その結果が中古車市場での高値を生み出しているのです。
もちろん10万キロオーバーの過走行車でもかなりいい金額で売られているので、買取店でもかなり期待ができると思います。

 

現在の中古車市場における10万キロオーバーのもののほとんどが3代目モデルから4代目モデルの前半のものとなっているようで比較的きれいな車が多いようで、距離は進んでいるものの意外と状態がいいという傾向になっています。
逆にいえば買取金額を決めるうえで状態というのはかなり重要なものであるということが言えそうです。
相場としては2000年式の15万キロオーバーのものが16万円、1995年式15万キロのSSR-Xが15万円、2003年式11万キロ走行のものが65万円と年式からすると結構いい金額になっています。