イスト 10万キロ 買取相場

MENU

イスト10万キロ買取相場

 

トヨタ イスト10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2002年〜2015年)0万円〜80万円

 

買取相場事例
平成14年式⇒0万円〜1万円 平成17年式⇒0万円〜1万円
平成22年式⇒30万円〜45万円 平成23年式⇒45万円〜55万円

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのイストの買取相場現状って?

 

ヴィッツをベースにしてコンピュータ上でパパッと作ってしまったトヨタのイスト、現行モデルで2代目となりましたが、初代からずっといわゆる「サンダル替わり」の車として使われてきた車です。
本当のサンダルにおいても、例えば鼻緒が切れたとしてもそれを直して履くより、通信販売で安いサンダルを新調する方が多いと思います。
イストという車はまさにそういった車であって、壊れたら高い修理費用を払ってまでも乗り続けるということはしません。

 

それによって中古車市場には、走行距離が延び、結構あちこちボロボロの状態のいわゆる「状態の悪い」車というものが多く、それによって全体的に価値が低くなっているのです。
そういった車において10万キロ以上も走った車は致命的です。
まずまともな状態の車はないでしょう。
完全な使い古し状態で買取店に持ち込まれることになりますので、買取金額も最悪の状態となることが多いようです。
それにほとんどのものが10万キロに達する前に廃車してしまうことも多いようでそこまで長く乗り続けられた車もそうそう見かけることもありません。

 

買取相場を見ると「やはり」といった感じ、2003年式のもの16万円、2005年式の1.3Fグレードで同じく16万円、2002年式のもので13万円などというものもあるようです。
実はこういった価値観は何も10万キロ前後の車だけでなく50000キロを超えたあたりから始まっているようで、50000キロぐらいから状態の悪いものでは10万円台になるものも多いようです。