ラッシュ 10万キロ 買取相場

MENU

ラッシュ10万キロ買取相場

 

トヨタ ラッシュ10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2006年〜2015年)0万円〜100万円

 

買取相場事例
平成20年式⇒30万円〜45万円 平成22年式⇒45万円〜60万円
平成24年式⇒80万円〜92万円 平成25年式⇒90万円〜100万円
(基本的に例外を除いて売却相場は変動が激しいので、この相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのラッシュの買取相場現状って?

 

車というものは面白いものでその車の本来の魅力を知っている人といない人とでは全く価値観が変わるものです。
その典型的な車がこのラッシュ、ラッシュはトヨタの子会社であるダイハツからOEM供給を受けて販売している車で、ジャンル的にはSUVです。
世間では、ちょっとオフロードマシンチックなコンパクトカーという目で見られているらしく、それほど高い価値を持っている車とは見られていませんが、この車はそのようなつまらない車ではありません。
世の中、SUVブームなどといわれていますが、正確にいえばクロスオーバーSUVブームです。

 

現在売られている「SUV」などといっている車のほとんどはモノコックボディを使って作られたSUVライクな乗用車であるクロスオーバーSUVなのです。
しかしラッシュは違います、SUVの必須条件であるラダーフレームを持つ本当のSUVなのです。
かなりたくさんの車種を販売しているトヨタでさえ、本当のSUVと呼べるのはランドクルーザー・プラドとFJクルーザーとこのラッシュだけで後はまやかしのクロスオーバーSUVなのです。
この価値を見出している方がこの世の中にどれだけいるでしょうか?

 

残念ながら中古車市場では「オフロードマシンっぽいコンパクトカー」としてしか見ていないようで、この車の本当の魅力をきちんと評価してくれません。
当然買取金額も低く、販売価格も安くなってしまいます。

 

これに加えて過走行車となれば更に価値は低下するということで、残念ですが本物のSUVでも高く売ることができないというのが中古車市場の現状です。
買取相場的に見るとあまり10万キロオーバーのものがないのではっきりとは言えませんが、2006年式90000キロ走行のGグレードが70万円ぐらいで買い取られているところを見ると20万から50万円がいいところだと思われます。
SUVとしてみてくれれば、もっといい金額になりそうなものですが、仕方がありません。