スペイド 10万キロ 買取相場

MENU

スペイド10万キロ買取相場

 

トヨタ スペイド10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2012年〜2014年)60万円〜70万円

 

買取相場事例
平成24年式⇒80万円〜90万円 平成26年式⇒60万円〜70万円
(売却相場は変動が激しいです、ですからこの相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのスペイドの買取相場現状って?

 

スペイドは先に発売されていたポルテの兄弟車として2012年の夏に発売された車です。
この車が発売された理由はポルテがあまりにも女性に振った商品となってしまったからです。
女性用の車も世の中には必要かと思いますが、未だに女性ドライバーより男性ドライバーの方が多いということで女性だけに受け入れられるだけの車というものをトヨタは好まなかったのです。
そこで同じ車を使って、男性向けのスペイドを作ったというわけです。

 

この車は今のところ、10万キロを超えるようなものが少なく、中古車市場にそういったものが入ってきていません。
それもそのはず、歴史がかなり浅い車ですので、それこそ年間30000キロ以上走るハードユーザーでない限り、2015年時点で10万キロを超えるような車はあり得ないのです。

 

ただ、兄弟車であるポルテと同じような需要となりそうですので、初代モデルのポルテの動向を見れば、10万キロオーバーの時にどれくらいの金額で買い取られるのかがだいたいわかるでしょう。
ポルテですと2007年式12万キロ走行のものが6万円、2004年式の11万キロのものが買取不能となっていますが、ポルテ自体もあまり売れている車ではなく、10万キロオーバーのものが少ないですし、初代モデルと2代目モデルの動向に違いがあるということもありますので、あまり参考にはならないかと思いますが、スペイドもどうやら同じように一桁か買取不能の境目を行き来するような金額になると思われます。