ヴァンガード 10万キロ 買取相場

MENU

ヴァンガード10万キロ買取相場

 

トヨタ ヴァンガード10万キロ買取相場

 

 

平均相場(2007年〜2013年)5万円〜120万円

 

買取相場事例
平成19年式⇒5万円〜10万円 平成20年式⇒25万円〜40万円
平成22年式⇒35万円〜55万円 平成24年式⇒100万円〜120万円
(基本的に例外を除いて売却相場は変動が激しいので、この相場あくまで参考程度にお考えください。)

 

※10万キロの車でも売り方次第では十分値段がつく可能性があります。
ですが、下取りに出すなど普通に売却しただけでは高値は期待できないでしょう。

 

10万キロの車を少しでも高く売るには、一括査定をつかって「複数の買取店」から査定を受けて1番高い値段をつけてくれた業者に売却するのがベストな方法です。
なぜなら、買取店によって10万キロ車の評価が違いますし、流通販路も全く違うので業者によっては、10万キロ車でも思わぬ値段がつくことがあります。

10万キロ車買取

 

 

10万キロのヴァンガードの買取相場現状って?

 

北米版RAV4のロングボディモデルを日本に持ち込んだのがこのヴァンガードです。
この車はSUVではなく、クロスオーバーSUVということで比較的誰でも乗ることができる車なのですが、どうしてもRAV4やハリアーなどと性格的にかぶってしまうためにその部分で競り負けることが多く、ネームバリューは持ちながらもあまり売れていない車でした。
しかし、ハリアーが大排気量エンジンモデルの生産を終了したことから一気に人気車種の仲間入りをするようになり、販売台数も伸びてきました。

 

そのためか現在の中古車市場にはヴァンガードが意外と少なく、たくさん売れた時代のモデルはまだ最初のオーナーのところにあるといった形となっているため、ヴァンガードの中古車市場における本来の勝負はこれからということになりそうです。
10万キロを超える過走行車に関しても、ちょうど売れ行きがあまり良くなかった時代のものがその走行距離に達する時期で数はかなり少なめ、逆にいえばチャンスといいうことでしょうか。
相場を見ると2007年式15万キロオーバーの240Sグレードが80万円、同じく2007年式11万キロ走行の240Sグレードが91万円、2008年式10万キロ走行の240Sグレードが92万円となかなかの数字となっています。
これも全体的に台数が少ないことが大きく作用しているようです。

 

もうそろそろ2010年に行われたマイナーチェンジ後のモデルが過走行の年代入ってくるので、10万キロ越えの価値がどんどん下がることになり、買取金額も他の車同様に一桁なんてこともあり得ます。
距離が進んでいるヴァンガードを持っている方は今が売り時かもしれません。